公演情報

4月のYOSHUホールマンスリーコンサート 5月はこちら

↑↑クリックで拡大↑↑
ダウンロード(pdf)

日時・会費
4月26日(木)
18:30 開演/18:00 開場
3500円

出演
・晴 雅彦(バリトン)
・戎 洋子(お話・ピアノ)
       
プログラム
モーツァルト:『フィガロの結婚』より
・「もう飛べないぞ、この蝶々」
モーツァルト:『魔笛』より
・「おいらは鳥刺し」 他
ヴェルディ:『ドン・カルロ』より
・「私です、私のカルロ~最後の時が来ました~私は死にます」 他
       
出演者プロフィール
●バリトン
晴 雅彦 (はれ まさひこ)
大阪音楽大学音楽学部声楽学科声楽専攻卒業。 文化庁派遣芸術家在外研修員としてドイツ・ベルリンに留学。 ドイツ・ケムニッツ市立劇場「魔笛」パパゲーノでヨーロッパ・デビュー後、同劇場「ヘンゼルとグレーテル」魔女、「ウィンザーの陽気な女房たち」Dr.カイウス、ドイツ・ザクセン州立劇場「蝶々夫人」ゴロー、ドイツ・ラインスベルク音楽祭「ヴァルダー」ドルモンス・ゾーン及びガラ・コンサート、スウェーデン・ヴァドステーナ音楽祭「ヴァルダー」ドルモンス・ゾーン等で出演。
国内では、新国立劇場をはじめ、東京芸術劇場、横浜みなとみらいホール、兵庫県立芸術文化センター、愛知県芸術劇場、富山市立オーバード・ホール、京都ローム劇場、福井県立音楽堂等、北海道から沖縄まで全国各地で活躍。 チョン・ミョンフンと「魔笛」パパゲーノ役や「ラ・ボエーム」ベノア役・アルチンドロ役で共演しているほか、ペーター・シュナイダー、ダン・エッティンガー、アントン・レック、ウルフ・シルマー、パスカル・ヴェロ、ミヒァエル・バルケ等、著名な指揮者と共演。
ロシア・レニングラード国立歌劇場管弦楽団をはじめ、東京フィル、読売日響、東京都響、日本センチュリー、大阪フィル、大阪響、兵庫PAC、京都市響、京都フィル、関西フィル、オペラハウス管弦楽団、テレマン室内管弦楽団、アンサンブル金沢、セントラル愛知、群馬交響楽団等と共演により、ベートーヴェン「第九」、モーツァルト「レクイエム」、フォーレ「レクイエム」、ブラームス「ドイツ・レクイエム」、マーラー「さすらう若人の歌」、コープランド「古いアメリカの歌Ⅰ」、平野公崇「七つの絵」、バッハ「コーヒー・カンタータ」「農民カンタータ」等のソロを演唱するなどコンサートでも活躍。 「ラ・フォル・ジュルネびわ湖」「ラ・フォル・ジュルネ金沢」等音楽祭にも多数出演。
NHK「プレミアム・シアター(BSプレミアム)」「にんげんマップ」「名曲リサイタル」「あほやねん!すきやねん!」「関西ラジオワイド」「かんさい土曜ほっとタイム」、JOEX「題名のない音楽会」、YTV「秘密のケンミンSHOW」「いただき!ナハ~レ!」「大阪ほんわかテレビ」「キューン」、TBS「はなまるマーケット」「ニュース1130」、MBS「痛快!明石家電視台」「ヤング・タウン」「ロンブー淳の居座り」、ABC「探偵ナイトスクープ」「おはよう朝日です」「キャスト」、KTV「ピーチケパーチケ」等に出演。 第3回和歌山音楽コンクール声楽部門一般の部第1位、大阪府芸術劇場奨励新人、大阪市・咲くやこの花賞、大阪文化祭賞奨励賞、兵庫県芸術奨励賞を受賞。 全日本学生音楽コンクール、東京国際声楽コンクール、大阪国際音楽コンクール、ヴィットーリオ・テッラノーヴァ国際声楽コンコルソ、三田ハモらっせ!各審査員。 すばるホール・アドバイザー。 日本演奏連盟会員。 大阪音楽大学教授。

▲ページのトップへ