ご利用者ガイドライン

~新型コロナウィルス感染拡大予防ガイドライン等に基づき、当ホールのガイドラインを改定しています。
 ご理解、ご協力のほど、お願いいたします~

コンサート、発表会等でご利用の方へ
・来られる方々の手指消毒の指示、不織布マスクの確認、検温(37.0度以下)の受付をされる方を
 ご用意お願いいたします。
・オミクロン株による感染拡大につきまして、サロン、控室では水分補給のみ可とさせていただいております。

コロナ感染状況により、随時ご利用条件を変更することがあります。ご了承ください。
◆開館時間:午前10時~午後9時(21時)→休館、または時短等により開閉館時間が変更になる場合があります。  
◆ご利用時間の15分前に開館いたします。お待ちになる場合には、密集を避けてお待ちください。

入館時の対策
●受付では以下の事柄にご協力をお願いいたしております。
不織布マスクの着用:マスクは鼻にすき間なくフィットさせ、しっかりと着用してください。
 手指消毒の徹底、体温チェック実施(体温が37℃を越える方の入場はできません。)
 また、下記の症状が見られる方のご入場はご遠慮願います。
 ※発熱、咳、呼吸困難、全身倦怠感、咽頭痛、鼻汁、鼻閉、味覚・嗅覚障害、頭痛、関節・筋肉痛、
 眼の痛みや結膜の充血、下痢、嘔気・嘔吐
 新型コロナウイルス感染症陽性者との濃厚接触がある方       

施設内では
常時不織布マスクの着用、咳エチケットの実践、大声の会話を控える
●コンサートや発表会では
・会話を控え、密接、密集状態を避けて、自席で静かにお過ごし下さい
・「ブラボー」等の声援は控え、拍手のみでお願いします
・ホール内での飲食は常時できません。
 またコロナ感染状況によってはサロンでの飲み物も飲めなくなる場合があります。

・出演者間での十分な間隔の確保をお願いいたします。
・ステージと客席の間隔(2m以上)の確保 またはホール備品「飛沫防止スクリーン」で遮蔽してください。
・座席の設定・配置(左右前後)は必要な間隔を空けるように設置して下さい
・コロナ感染状況を考慮した客席人数をお守りください。【ご利用内容によって多少増減があります】
・窓、扉の常時開放での換気にご理解、ご協力をお願いします
・換気確保のため、ホールとサロンの間の扉は、できるだけ開放状態でご使用ください。
・余裕をもった休憩時間の確保をお願いいたします→換気およびトイレの混雑緩和
"合唱"の練習は、コロナ感染状況にもよりますが、現在マスク装着の上、上限15名までです。
 また、十分な間隔が保持できない場合の"アンサンブル"もできません。
・プログラム等の手渡しは控え、チケットは“目視の確認”にしてください。
・プレゼントや差し入れ、開演前の“入待ち”、終演後の“出待ち”はお控えください。
●トイレでは
“密”な状態を避け、ご利用後、戻られる時には必ず手指の消毒をしてください

◎事務局からのお知らせ 
・事務室への出入りはご遠慮ください
・ホール及びサロン、控室等の換気は、ホールスタッフにお任せください。
・楽器を持ち込む場合には、入場前に演奏者ご自身で、消毒・除菌を行ってください。
・ホール付帯ピアノの消毒・除菌はホールスタッフが行います
・皆様への応対時、ホールスタッフはマスク(フェース・シールド)を着用いたします。
◎ 感染者が判明した場合には、速やかに医療機関および保健所に連絡し、指示を受けます。
 🔴東部生活衛生監視事務所 中央区久太郎町1-2-27 電話:06-6267-9888  

新型コロナウィルス感染拡大防止へのご理解、ご協力のほど、よろしくお願いいたします。